神奈川・横浜・湘南エリアの映像制作会社FVコンサルティングです。

 

弊社は茅ヶ崎商工会議所の会員です。そして私は茅ヶ崎商工会議所青年部に入会し、理事を務める機会をいただきました。そのため、茅ヶ崎の様々な企業や士業の方とお会いする機会が増え、とてもありがたいと思っています。

 

今回ご紹介するのは、同じく茅ヶ崎商工会議所青年部に所属されているご縁で繋がらせていただいた、山下昌弥弁護士の「ちがさき法律事務所」のホームページの制作です。

<https://chigasaki-law.jp/index.html>

ちがさき法律事務所

 

 

山下弁護士は、平成18年に神奈川県弁護士会に弁護士登録をされ、横浜市内の法律事務所や藤沢市内の法律事務所などでパートナー弁護士等として活躍されていましたが、平成31年1月に独立され、ちがさき法律事務所を開所されました。

 

これまでの経験を活かされて、事務所の業務内容は不動産売買・借地借家、離婚等男女問題、相続・遺言、交通事故、後見問題、企業法務、犯罪被害者案件と、私たちの身近な問題から企業法務、犯罪被害問題までと幅が広いです。

 

また弁護士個人としても、神奈川県弁護士会の犯罪被害者委員会の委員や茅ヶ崎市の情報公開・個人情報保護審議会の委員、茅ヶ崎市犯罪被害者等支援事業アドバイザーなども努めておられます。

 

 

このように八面六臂のご活躍をされている事務所のホームページです。しっかりとブランディングしなければと、気合いが入りました。そこでこちらのホームページは、ロゴから作ることになりました。

 

ご覧いただくとわかると思いますが、扉の手前に波が立っていて、扉の先は凪になっているロゴマークです。

 

法律事務所へ相談する方は、何らかのトラブルや問題をお持ちの方が多いはず。そこで、「こちらの法律事務所の扉を開けたら凪になりますよ」という意味を込めてロゴを作成しました。

 

また、ホームページのメイン写真は、茅ヶ崎のサザンビーチで撮影をしました。山下弁護士のお人柄を表せるように、穏やかなイメージの撮影を心がけました。

 

トップページには山下弁護士の経歴やアクセス情報とお問い合わせ先、お問い合わせフォームを分かりやすく配置し、業務内容や費用などについては、下の階層の詳細ページで必要なことを簡潔に分かりやすくまとめて紹介しています。

 

 

ブランディング効果はもちろんですが、SEOにも力を入れました。実際にいろいろな検索ページで「茅ヶ崎 法律事務所」と入力して検索して頂くと、広告ページを除けばトップ、もしくはかなり上位に表示されるのをご確認いただけると思います。

 

弊社では、お客様のニーズに寄り添ったホームページ制作を行います。ロゴ制作や写真撮影によるブランディング、SEOの効果も出せるコンテンツを備えたホームページ制作を心がけております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

Written by Y.Nishino