神奈川・横浜・湘南エリアの映像制作会社FVコンサルティングです。

今回は、以前ご紹介したトイファクトリーさんのCM制作とブランディング動画制作にまつわるご紹介の第2弾です。

 

 

 

トイファクトリーさんのCMは、7月末の納品でした。ドローン撮影等は比較的順調に進みました。でも今年の梅雨はとても長引いたので、撮影日の延期が重なった結果、キャンプ場のシーンを撮影できたのは7/27という、とてもタイトなスケジュールになってしまいました。

 

通常、ロケーション撮影には天気予備日というものを確保しています。でも、今年の梅雨は予想以上に長かったので、本当に大変でした。ギリギリのタイミングで撮影となったキャンプ場のシーンは、キャンピングカーの魅力を知ってもらうための重要なシーン。

 

撮影を1日で終わらせるのはもちろんのこと、撮影後もすぐに編集をしなければ間に合いません。と言って、編集で手を抜いては、肝心のキャンピングカーの魅力をしっかりと伝えることができません。とにかく、緊張の続く数日となりました。

 

 

今回は、アウトドアを楽しむファミリーがテーマでしたので、ご両親と二人のお子さん、そして大型犬というご家族を設定し、モデルキャスティングを行いました。

 

出発シーンからキャンプ場のシーンまで、いろいろな箇所での撮影が必要だったので、実際の親子モデルを起用することにしました。また、モデル犬は、弊社の広報担当でもあるラブラドールレトリバーのピーチを起用させていただきました。小さな時から写真や動画撮影をしているため、モデルさん親子と楽しく撮影ができたようです。

 

動画の撮影には、撮影機材や撮影技量、ロケ地も重要ですが、モデルキャスティングも重要な要素の一つなのです。どんなに環境が整っていても、モデルが相応しくなければ、動画制作の目的は果たせません。

 

 

トイファクトリーさんのCMおよびブランディング動画の撮影は、自宅を出発するシーンから始まり、湘南の海や伊豆の山間部のドローン撮影を挟んでワクワク感を盛り上げ、キャンプ場でのご家族の楽しいアウトドアライフシーンで終了しました。

 

このCMやブランディング動画をご覧になった方達の多くが、トイファクトリーさんのキャンピングカーに興味を持ってくだされば、本当に嬉しいです。そう願いながら撮影させていただきました。

 

弊社は湘南にありますので、湘南エリアのどのシーンをどの方角から撮ればどういう効果を生み出せるのかについて熟知しています。クライアント様のご要望をしっかりとお聞きして、ご要望に合うご提案をさせていただきます。トイファクトリーさんのCMやブランデイング動画のような映像制作をご希望されているクライアント様がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

 

Written by Y.Nishino