神奈川・横浜・湘南エリアの映像制作会社FVコンサルティングです。弊社では、メディアプロモーション業務も行っています。今回は、今年運営したプロモーションイベントを紹介します。

 

プロモーション(販売促進)とは、お客様の購買意欲を高めて購買という行動を起こしていただくための活動です。広告宣伝もこの中に含まれます。しかし、広告やCMには高額な費用が必要です。そこで、新聞、雑誌、テレビなどの取材を通してメディア露出を行うことで、比較的安価に広告宣伝効果を高める戦略をメディアプロモーションと言います。

 

 

皆さんは、CPサッカーをご存知でしょうか。脳性まひ者7人制サッカーのことで、杖なしで歩いたり走ったりできる肢体不自由者(脳性まひ、脳外傷、脳血管障害等による四肢麻痺、片麻痺、両麻痺等)を対象としたサッカー競技で、1984年からパラリンピックの正式種目にもなっています。延期となってしまった東京オリンピックでは競技種目から外れましたが、2024年のパラリンピックでは競技種目に復帰できるよう、各国で活動中です。

 

そのCPサッカーのプロモーションイベントを、昨年に引き続き今年の3月に弊社で運営しました。昨年のイベントにも出演いただいた、元サッカー日本女子代表の丸山香里奈さんにCPサッカーのイメージキャラクターを描いていただき、Tシャツにして記者発表を行いました。

 

 

昨年のイベントでは、コロナの流行もなかったため一般のお客様を招待しました。丸山香里奈さんの他にたんぽぽのお二人にもゲスト出演していただき、司会は俳優の金子昇さんにお願いしました。

 

昨年のイベントも多くのメディアに取り上げていただきましたが、今年のイベントも、日本テレビ、フジテレビ、朝日新聞デジタル、サンケイスポーツ、日刊スポーツ、デイリースポーツ他、多くのテレビ局や新聞社の記者が集まり、報道していただきました。

 

この露出を広告換算すると約2,300万円になります。

 

たとえばテレビでCMを流したり新聞に広告を掲載したりすると、莫大な広告費用がかかります。しかし、メディアプロモーションでPR活動を行うことで、イベントの運営費やタレントさんの出演費用などの支出だけで、大きな広告効果を得ることができるのです。

 

 

このように、うまくメディアプロモーションを行うことで、比較的安価な費用で広告宣伝効果を高めることが可能です。

 

新商品の発売や新店舗のオープン、そして企業や団体のPRなど、お客様のニーズに合わせてさまざまなご提案をいたします。映像制作やホームページ制作に限らず、メディアプロモーションに関しても、お気軽にお問い合わせください。

 

Written by Y.Nishino